アスペルガー症候群や自閉症のチェック方法、症状、原因、治療方法やてんかんとの関係などについて取り上げます。

アスペルガー症候群だと大人になっても結婚できないのですか?

スポンサーリンク

結婚している人はたくさんいます

アスペルガー症候群の人の特徴には、コミュニケーション能力の欠如や相手を思いやることができなかったりするところなどをあげることができます。

このようなことを考えますと、結婚生活を営むことはできないのではないかと考えてしまう人もいることでしょう。ただ、一概にそのように決め付けることはできません。

実際にアスペルガー症候群だという方が結婚しているケースは、けっして少ないものではありませんので、この事実に、多少は勇気づけられるかもしれませんね。

結婚生活には困難が伴います

もちろん、そうは言っても現実にアスペルガー症候群の人が、結婚するのは難しいことだということは間違いのないところでしょう。

と言いますのは、アスペルガー症候群の人は、空気を読むことを苦手としていますので、パートナーの心を察することが難しかったりします。そうすると、やはり誤解を招いてしまったり、あるいは不快な思いをさせてしまうことも少なからずあるはずです。

このような事態に対して、仮に相手が立腹して不機嫌になった時、その理由が理解できなかったりすることで、上手くコミュニケーションをとることができないこともあるはずです。このような問題を抱えたままでは、結婚生活を続けることは困難と言わざるを得ません。

相手の理解がカギになります

アスペルガー症候群の人が結婚を望むのであれば、アスペルガー症候群のことをよく理解してくれる人、そしてあなたのことを良く理解してくれるパートナーを探す必要があるわけです。

アスペルガー症候群のことを相手が理解しないまま、勢いで結婚したとしても夫婦間のコミュニケーションのことで、壁にぶつかることは目に見えていることです。

繰り返しになりますが、アスペルガー症候群の人が、良好な結婚生活を営むためのカギは、相手の人がどれだけアスペルガー症候群のことを理解してくれているかにかかっています。

それらのことを理解してくれた上で、尚、結婚を望んでくれる人であれば、結婚しても良いのではないでしょうか?アスペルガー症候群だからと言って、簡単に結婚を諦めるべきではありません。



スポンサーリンク


関連記事

スポンサーリンク