アスペルガー症候群や自閉症のチェック方法、症状、原因、治療方法やてんかんとの関係などについて取り上げます。

人との交流が苦手なアスペルガー症候群の人が向いてる仕事

スポンサーリンク

転職を繰り返すアスペルガーの人達

アスペルガー症候群の人の特徴と言いますと、著しくコミュニケーション能力を欠いていること、そして環境の変化を嫌うことなどがあります。

これらの特徴を考えますと、アスペルガー症候群の人が仕事をするということは非常に困難を伴うことは、火を見るより明らかなのであります。

アスペルガー症候群の人は、仕事や仕事場の環境、そして人間関係に馴染むことが難しいことから転職を繰り返す方が多いのであります。

しかしながら、例えアスペルガー症候群だからと言って、仕事をしなければ食べていくことはできません。それではアスペルガー症候群の人は、仕事をすることができないのでしょうか?

アスペルガーの人に向いてる仕事

アスペルガー症候群の人に向いてる仕事としましては、下記のようなものを例として上げることができます。

・Webデザイナー
・デザイナー
・プログラマー
・建築業
・ドライバー
・動物調教師
・作家

以上のような仕事が、アスペルガー症候群の人に向いてる仕事と言えるでしょう。ところで、皆さんもすでにお気づきのことかもしれませんが、共通していることがあるんですね。

それは何かと言えば、どの仕事もチームを組んで行う仕事ではなく単独で仕事に従事するという点にあります。

前述した通り、アスペルガー症候群の人は周囲の人間とコミュニケーションを取ることが難しいわけですから、チームを組んで協力しながら仕事を推進するような業務内容では無理があり過ぎるということになります。

ということで、アスペルガー症候群の人はチームで協力しながら行う仕事には絶対に従事してはいけないということになりますね。

さらに言えば、アスペルガー症候群の人は変化に対する適応能力にも問題がありまして、臨機応変に対応することを苦手としています。そんなことから、「営業」「接客業」「電話オペレーター」などの仕事は、従事することは難しいと考えるべきです。

長所を活かした仕事に就きましょう

アスペルガー症候群の人に限らず、自分の長所を活かした仕事に従事する方が精神的な負担も軽くなるはずです。

ましてや、アスペルガー症候群の人の場合は、他の人と比べてもマイナスの要素がたくさんあるわけですから、できるだけ長所を活かした仕事に就くべきなんですね。

そしてアスペルガー症候群の人の最大の長所としましては、興味のあることに対して絶大なる集中力を発揮する点にあります。このような長所を最大限に活かした仕事につきたいものですね。



スポンサーリンク


関連記事

スポンサーリンク