アスペルガー症候群や自閉症のチェック方法、症状、原因、治療方法やてんかんとの関係などについて取り上げます。

海外の人や日本人で知られたアスペルガー症候の有名人

スポンサーリンク

特殊な能力を発揮するアスペルガー

アスペルガー症候群の人というのは、社会に適応できなくて引きこもりになる、あるいは、うつ病を発症することも少なくないなどと言われることから、あまり良いイメージを持っていない人が多いのではないでしょうか?

しかしながらアスペルガー症候群の人は、本人が興味を示すある特定分野に関しては異常なほどのこだわりを示すことから真摯に取り組むという傾向があります

そんなことからアスペルガー症候群の人は、驚きの業績を残したり、歴史を作るような能力を発揮することがあるんですね。それは、いわゆる歴史上の偉人と呼ばれるような人物のことになります。

それでは具体的に、日本人だけではなく海外も含めて、アスペルガー症候群ではないかと考えられている有名人には誰がいるのでしょうか?

アスペルガーと言われる有名人

アスペルガー症候群ではないかと考えられている有名人には、下記のような人物がいます。

【日本人】
・織田信長
・坂本龍馬
・イチロー
・さかなクン
・田尻智
・ジミー大西
・鳥居みゆき

日本人で、織田信長と坂本龍馬を知らない人はいないと思いますが、実はアスペルガー症候群だったのではないかと考えられているんですね。この二人は日本の歴史を塗り替えた人物と言っても過言ではないでしょう。

メジャーリーガーとして活躍するイチロー選手は、日本人やアメリカ人であれば、まず知らない人はいないと思いますし、その実績も飛び抜けたものがありますが、本人がカミングアウトしたわけではありませんが、彼もまたアスペルガー症候群ではないかと言われております。

そして芸能界に目を向けて見ますと、さかなクン、鳥居みゆきさん、ジミー大西さんたちもアスペルガー症候群ではないかと言われています。また芸能人ではありませんが、ポケモンの生みの親である田尻智さんの場合は、アスペルガー症候群であることを公表しているのであります。

【海外】
・アインシュタイン
・レナオルド・ダ・ヴィンチ
・スティーブン・スピルバーグ
・エジソン
・ビル・ゲイツ
・ベートベン
・ゴッホ

海外に目を向けて見ますと、上記をご覧いただければお分かりかと思いますが、実にそうそうたる人物がアスペルガー症候群ではないかと考えられているんですね。

アインシュタインと言えば、物理学者や哲学者として有名な人物であり、特に物理学の分野では超がつくほどの天才と言ってよいでしょう。レナオルド・ダ・ヴィンチは、芸術を筆頭に様々な分野に精通していた人物です。

スティーブン・スピルバーグと言えば、映画監督として知らない人はいないのではないでしょうか?かれは、アスペルガー症候群であることをカミングアウトしていますね。

エジソンは発明王でも知られていますし、ベートベンやゴッホは芸術の分野で大きな功績を残しています。また、ビル・ゲイツは世の中にIT社会をもたらせた人物であると言えるでしょう。



スポンサーリンク


関連記事

スポンサーリンク