アスペルガー症候群や自閉症のチェック方法、症状、原因、治療方法やてんかんとの関係などについて取り上げます。

アスペルガー症候群に対して水銀排出療法は効果はあるの?

スポンサーリンク

水銀排出療法が有効と言われた時代

以前、アスペルガー症候群に対する治療方法の一つに、水銀排出療法と呼ばれる方法がありました。水銀というのは、人体に非常に悪影響がある物質ですから、もし体内に水銀が存在するのであれば、排出した方が良いのは当然のことですよね。

実はその昔、アスペルガー症候群の患者さんには、有害物質である水銀が髪の毛や爪に蓄積されている人が多いなどと言われた時代があったんですね。

そんなことから当時は、体内に蓄積された水銀を体外へと排出することで、症状の改善を図ることができるのではないかと考えられていたのであります。

このような考え方は、ある論文が1998年に発表されてマスコミに大々的に報道されたことで世界中の話題となりました。もちろん、このニュースは日本にも伝わったのであります。

因果関係がないアスペルガーと水銀

前述した通り、アスペルガー症候群と水銀の因果関係について論文が発表されてから、非常にたくさんの優秀な医療従事者たちが、論文が事実であるかどうかということを確認するために再現すべく研究に取り組むこととなりました。

ところが、研究の結果はアスペルガー症候群と水銀には何の関係もないという結論に至ったのであります。世の中の大きな話題となった論文の趣旨は、ものの見事にひっくり返されてしまったわけなのです。

ハッキリと言わせていただきますが、アスペルガー症候群に対する水銀排出療法は効果はありません。

ネット上に散見する水銀排出療法

皆さんもご存知の通り、ネット上には様々な情報が溢れかえっております。その中には、事実に基づいているものもあれば、根拠のないもの、あるいは意図的に事実を曲げたものまで存在しているのであります。

ネット上の情報を利用するのであれば、その真偽のほどを自分で判断する必要があります。当然のことながらネット上の情報を活用する場合は、あくまでも自己責任ということになります。

そしてネット上の情報には、アスペルガー症候群には水銀排出療法が有効であるというものも存在しているんですね。しかしながら、このことを鵜呑みにしてはいけません。まずは疑ってかかるべきです。

さらに言えば、実に怪しげな民間療法なるものまで掲載されていたりしますので、見聞きしたこのないような治療方法ということであれば、安易に手を出すのは止めて、専門家に相談するべきでしょう。

なにしろ、精神科医の中にもアスペルガー症候群に対する理解がない医師もいたりしますから、ご注意いいただきたいと思います。



スポンサーリンク


関連記事

スポンサーリンク