アスペルガー症候群や自閉症のチェック方法、症状、原因、治療方法やてんかんとの関係などについて取り上げます。

アスペルガーで仕事が続かない人へ!向いている仕事があります

スポンサーリンク

仕事が長続きしないアスペルガー症候群の人

アスペルガー症候群の人というのは、どうしても周囲の人とのコミュニケーション能力に問題があることから、その特質上、仕事が続かないというケースが少なくありません。

このように仕事に関することで苦労している人は、少しでも長続きできるような環境で仕事を続けることができるようにするためにも、職種を選ぶべきでしょう。

それでは具体的に、アスペルガー症候群の人に向いてる仕事には、どのような職業があるのでしょうか?

アスペルガー症候群の人に向いてる仕事とは?

アスペルガー症候群の人には、コミュニケーション能力に問題があるという特質があるわけですから、対人間関係を求められるような仕事は向いていないのであります。

また、イレギュラーなことが性に合わないという特徴があることから、環境の変化が目まぐるしく変化するような職場環境も問題があり過ぎると言えるでしょう。

ということで、アスペルガー症候群の人は、仕事を長続きさせたいということであれば営業や接客業のような仕事は避けるべきななんですね。

これらの仕事は、人と接する機会が多いわけですし、また臨機応変な対応が求められる仕事ですから、仮に従事してしまったらストレスが溜まりすぎて精神を病む可能性が高いと言えるのであります。

そんなことを考慮に入れた場合、アスペルガー症候群の人に向いてる仕事としましては、下記のようなものをおすすめしたいと思います。

・プログラマー
・デザイナー
・ドライバー
・会計士
・統計学者
・図書館員
・事務員
・建築業
・動物の調教師

いかがですか?上記のあげている仕事であれば、他の人間と関わりを持つことを最小限に留めておける可能性が高い仕事になりますので、大きなストレスを抱え込むリスクは低いと言えますよね。

アスペルガー症候群の人で、仕事が長続きしないということであれば、上記のような仕事でチャレンジしていただければと思います。

人間関係がゼロという仕事はありません

人との関わりをできるだけ少なくできるような仕事はありますが、しかし仕事をしていく上で、人間関係が全くないということはあり得ません。やはり仕事をしていく上では、どのような職業に従事するにしても必要となってくるものであります。

そんなことから、できるのであればアスペルガー症候群という障害について理解のある職場で働くことが理想であると言えるでしょう。そんな職場を見つけることができれば、仕事を長く続けることができるのです。




スポンサーリンク


関連記事

スポンサーリンク