アスペルガー症候群や自閉症のチェック方法、症状、原因、治療方法やてんかんとの関係などについて取り上げます。

3歳くらいまでに特徴が現れると言われている高機能自閉症

スポンサーリンク

高機能自閉症って病気なんですか?

高機能自閉症とは、知的面においては発達の遅れを伴うことはありませんが、人間関係の構築や言語面では発達が遅れ、興味の対象となるものやこだわりが限定されるという特徴を持った障害のことを言います。

時折、高機能自閉症のことを過去のトラウマが原因となって引き起こされるメンタルの病気であると勘違いする人がいますが、高機能自閉症は後天的な要素は皆無であり、先天性の障害なのであり、もちろん自閉症の一種ということになります。

高機能自閉症を知能の面から見た場合、IQが70以上である人のことを言います。当然、それ未満であれば自閉症ということになるわけですね。

以上のように高機能自閉症は、知的障害が軽度であったり、あるいは見られなかったりすることから自閉症の発覚が遅れることが少なくありません。

3歳くらいまでに特徴が現れる高機能自閉症

高機能自閉症は多くの場合、3歳くらいまでに障害の特徴が現れてくると言われております。その特徴とは、下記のうようなものとなるでしょう。

・知的面において発達の遅れが見られない
・同年齢層の人間関係の構築が難しい
・人と精神面での交流が難しい
・非言語的な行動(身振りや視線など)が難しい
・反復的に言葉を使う
・独特の言い回しをするようになる
・抑揚がない会話をする
・かなり限られた範囲の事に関心を示す
・限られた事にこだわりが強い
・動作にぎこちなさが見られる
・常識的な判断をすることが難しい
・社会生活に適応することが難しい

高機能自閉症という障害の度合いによって、該当する項目が増えることになるということになりますね。

サヴァン症候群と呼ばれる高機能自閉症

ところで、高機能自閉症の中にはサヴァン症候群と呼ばれる種類の自閉症があるのですが、このサヴァン症候群は、ある限定された分野ということになりますが、飛び抜けた才能を発揮する方がいらっしゃいます

例えばのお話ですが、音楽に関心を寄せるサヴァン症候群の人の中には、ある曲を一回聞いただけで弾くことができるという才能を見せることがあります。

また、本は一回読めばその内容の全てを暗記してしまうという驚異の暗記力と再現力を持っている人もいるということです。要するに、世の中では天才と呼ばれるような人物なわけですね。

ただし、前述したように高機能自閉症の人は人間関係の構築に大きな問題を抱えていることから、天才的な才能を伸ばすためには周囲の人間の理解というものを欠かすことはできないでしょう。




スポンサーリンク


関連記事

スポンサーリンク