アスペルガー症候群や自閉症のチェック方法、症状、原因、治療方法やてんかんとの関係などについて取り上げます。

タグ:遺伝

遺伝が心配というご自身の発達障害の悩みを抱えている方へ

発達障害が遺伝するかどうかという問題ご自身が発達障害という悩みを抱えている場合、将来的に生まれてくるかもしれない子供に対して『遺伝が心配』という方がいらっしゃるのではないでしょうか? ご自身が散々悩まされた発達障害という問題を、自分の…

詳細を見る

交際相手の身内に自閉症の人が・・・!自閉症は遺伝するの?

先天的な脳の機能障害である自閉症遺伝と言いますと、人間に限らず生物が見た目や性質が今の世代から次の世代へと引き継がれることを指している言葉です。 そして自閉症の遺伝に関する問題なのですが、今の世代、要するに親から次の世代の子供へと引き…

詳細を見る

アスペルガーは父親や母親から子供へと遺伝しますか?

遺伝が心配となるアスペルガーアスペルガー症候群の人の最も大きな特徴というのは、人とコミュニケーションを取ることを苦手としている点にあります。 そんなことから、もし父親や母親のどちらかがアスペルガー症候群だった場合、やはりこの先天性の障…

詳細を見る

アスペルガーは遺伝するのかどうか?その確率って高いの?

遺伝するアスペルガー症候群アスペルガー症候群と言いますと、生まれながらにして身体に備わってしまった先天性の脳の障害と考えられております。 したがいましアスペルガー症候群は、先天性の脳の障害なわけですから、後天的な要素である誕生してから…

詳細を見る

アスペルガー症候群が遺伝する確率は?

※>>アスペルガー症候群は遺伝しますか?<<からの続きです。アスペルガー症候群は遺伝しますアスペルガー症候群は、広汎性発達障害の一種と言われているわけですが、元々広汎性発達障害自体が遺伝的な要素が強いと考えられているわけであります。 …

詳細を見る

アスペルガー症候群は遺伝しますか?

アスペルガー症候群が遺伝する可能性アスペルガー症候群は、1944年にオーストリアの小児科医だったハンス・アスペルガー氏によって広汎性発達障害の一種として定義されました。その結果、アスペルガー症候群と名付けられたわけであります。 そして…

詳細を見る
スポンサーリンク